まずはアパート経営とは何か基本的なことから説明します

アパート経営は、アパートを貸し出して賃料収入を得るのが基本です。そのため、まずはアパートを所有する必要があります。アパートは、新築で建てる方法と、中古物件を購入する方法があります。新築の場合は、建てるために支払うことになる費用が大きくなりますが、その分新しい物件を用意できるため、新築に魅力を感じる人の入居に期待することができます。中古の場合は、新築に比べると魅力は減少しますが、安く賃料設定をすれば、その安さに魅力を感じる人が集まるので、需要は確保することが可能です。初期コストも低くて済むため、リスクもある程度抑えることができます。いずれも、方法論としては有り得る選択肢で間違っていません。したがって、予算や需要などを見て選ぶと良いです。

管理を適切に行うことが重要になる

アパート経営では、管理を適切に行うことが重要となります。貸しっぱなしにするわけにはいきません。必要に応じて設備の更新をするなどの対応をしていかないと、魅力を感じてもらうことができなくなりますので、空室率が高くなってしまいます。そうなると、安定した収入を得られません。したがって、適宜設備を更新して新しくしたり、傷んだところは修繕していく必要があります。すべて自分で管理をすることはとても難しいです。時間や労力も必要になるので、仕事がほかに合って副業としてアパート経営をすることを考えているなら、自分でやることはできません。そこで、不動産会社に管理を委託することになるでしょう。不動産業者は、管理業務も専門としているので、しっかりとした管理を行ってくれます。

管理業者を選ぶ際のポイントについて

管理をしてもらう不動産業者を選ぶ際には、評判や実績を加味して考えておくべきでしょう。不動産管理をしているところであればどこでも良いというわけではありません。管理が良くない業者を選んでしまった場合、賃借人に対する対応が適切になされないことにより、定着率が悪くなって空室が増えてしまいます。そうすれば、安定した賃料収入を確保することはできません。そこで、単に管理をしてくれる業者を選ぶのではなく、きちんと管理してくれるところを選びましょう。その際には、評判や実績を加味して判断をしたうえで、選ぶようにしましょう。評判についてはインターネットや地元のネットワークを参照すれば、ある程度の情報は得られますし、地元で実績のある所なら自然と評判が高いので、選ぶ価値は有ります。

はじめてのアパート経営でも様々な提案でサポートいたします。 当社は【土地が無くてもできるアパート経営】をご提案しております。 経営に関する心配ごともアイケンジャパンで安心に変わります。 素人の方でも安定したアパート経営が出来るよう全面的なバックアップによるサポートをしております。 若いOLの方が住みやすいように設計されているので、入居率が99%を超える安心安定の不動産投資です。 堅実アパート経営で安定した収入を